--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.01

今回の木材は

Category: 未分類

DSC_2150_R.jpg

解体しているデッキ材はSPFという松の木。

デッキを作るのは初めてだったし、うまくできるかも分からなかったので

低価格でお手頃な木材を使いました。

SPFは長年にわたる耐久性はないと本の読み知識で知っていたのですが、

塗装をすればそれなりに持つかも・・・

なんて思ってたこともありましたが、やはり持ちませんでしたね(汗)。

屋外の直射日光、雨、温度変化に晒されて、どんどん腐食されてしまいました。





DSC_2152_R.jpg

新しく作るデッキの柱は、耐候性の良いサイプレスというヒノキです。

ネットで購入しましたが、75×75のサイズはそれほどメジャーではないらしく、

販売ショップは限られていました。

必要な長さに切断してもらって送ってもらいましたが、

精度は悪くて希望寸法の5mmもずれていたんですよ(驚)。

mm単位で設計してあったので、組み付けに苦労しましたね。




DSC_2153_R.jpg

床板はハードウッドとして販売されているイペを選びました。

高価でしたが、20年以上の耐候性があるということで採用。

もう、デッキを作り替えるのはゴメンです、ということで奮発です。



柱はサイプレス(豪州ひのき)。

床板はイペ。

その他の根太などの木材はウェスタンレッドシダー。

今回、SPFは使ってません。

DSC_2135_R.jpg



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。